mainImage
内定者インタビュー
内定者インタビュー

影響力のある格好いい大人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mainImage
鎌中 貴大 kamanaka takahiro
大学
同志社大学
内定先
双日株式会社
プロフィール
野球サークル

本気で自分の夢を追い求める為に

鎌中くんはいつ頃就活を始められたのですか?

3回生の8月頃からですね。
友達に誘われて就活支援のコミュニティに入ったことがきっかけでした。
その当時は周りの影響もあり、ベンチャー企業を中心にみていたので、
夏休みはそのような企業を中心にインターンに参加していました。

参加してみてどうでしたか?

やはり若いうちからどんどん仕事を任せてもらえて、
成長出来る環境という点は魅力的でしたね。
しかし、「自分には合わないかもしれない」と思う面を持ち合わせていることにも
気づきました。

どのようなところで合わないかも知れないと感じたのですか?

社員数が約20人程度の企業でインターンを行っていた時に、
大企業に比べると周りに及ぼす影響が小さいのかもしれないと感じました。
事業内容がニッチな分野であることも多いので、
広く社会に影響力があるかどうかは疑問でした。

僕自身、周りに大きな影響を及ぼすことの出来る人になりたいという思いが強いので、
そういった面で合わないと考えました。

そうだったのですね!

そんな中、逆求人(*1)に参加し大企業の方とお話をしたことで、
僕は大企業の"幅の広さ"に惹かれていることがわかりました。
会社の中で自分が選択出来る事業や業種の幅が広いこと、
住める地域の幅が広いこと等、大企業でしか体験出来ないことに興味があると気づいたんです。

(1*)逆求人とは学生1人ひとりが小さなブースを構え、その学生に興味を持った企業がブースへ訪問し面談をする、通常の就職活動とは違い企業が逆に学生の元へ出向くという形で行う就活支援。 1日1〜8ほどのターム数があり、多くの企業様と接することが出来る。

何故、働くのか

内定先は商社の『双日』だとお伺いしたのですが、いつ頃出会ったのでしょうか?

1月頃に参加したインターンで出会いました。
そもそも商社に出会ったのが11月ごろに参加した、就活イベントがきっかけでした。
その企業は双日ではありませんでしたが、初めて商社という存在をしっかり知りました。
自分で商流を作ることで、多くの人に影響を与えることができ、
商材を売る営業ではなく自分自身を売り込む営業に格好良さを感じました。

また当時、他の就活生よりは色んな就活イベントに参加しているにもかかわらず、
自分の行きたい企業等が定まっておらず、焦っていることもあり
惹かれていた商社のインターンに応募したことが、双日に出会ったきっかけです。

どのようなインターンだったのですか?

5日間のインターンだったのですが、
最初の2日間は徹底的に"何故働くのか"について考え抜きその後、
3日間で商社ビジネスを体感するワークを行うというものでした。

自分の軸を探すのにピッタリのインターンだったのですね!

そうだったんです。
インターンの中で僕は、何故働くのかという問いに対して、
理想の自分に近づくために働くという答えを出しました。

理想の自分とは「周りに影響力のある格好いい大人」のことで、
そのためには仕事上のスキルとそれにともなったお金の2つのバランスが大切でした。
その2つの項目が増えれば増えていくほど格好いい大人に近づけると思っていて、
そのような環境を求めるようになりました。

双日の魅力

その後本選考はどのような会社を受けていったのですか?

双日はもちろんですが、大企業に惹かれるきっかけになった企業と実はテレビ局も受けていました。

その中でも双日を選ばれたということですが、どのようなところに惹かれたのですか?

とにかく社員が熱くて、良い意味でおせっかいなところですね(笑)。

具体的には自分の夢を探す手伝いをしてくれるようなインターンを
開催するところにも表れているように、
とことん一人ひとりに向き合う時間が長いんです。
しかもどんな夢でも本気で応援してくださって、
他の商社も見たのですが、人の熱さは双日がダントツだと感じました。

また早いうちから実力がつけることができる環境も良いと思いましたね。
大きな会社ではあるのですが、30代の社員が少なく、
会社としても若手から活躍できるような人材を求めていたので、
僕にとってはたいへん魅力的な会社でした。

そうだったのですね!最後に後輩へメッセージをお願いします。

留学経験があるとか、TOEICの点数が高いとか、
一般的にすごいと思われるような経歴ももちろん大切なのですが、
自分にしかない経験も同じように大切だということを伝えたいです。
僕自身、就活でそれを実感しましたし、
自分だけのオリジナルな経験を大切にして頑張ってください


【インタビュー・写真:さかいみか】

Compass

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Compassの最新情報をお知らせします
image

この記事が気に入ったらいいね!しよう