mainImage
内定者インタビュー
内定者インタビュー

人の記憶に残る人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mainImage
福田 雄二 fukuda yuzi
大学
神戸大学
内定先
某広告代理店
プロフィール
営業/神戸大学起業家精神育成ゼミナール/イベントサークル

ずっと挑戦し続けていたい

福田さんは何に惹かれて今の内定先に決めたのですか?

ずっと挑戦し続けたかったからですね。
僕は将来起業がしたかったので、その思いをずっと持ち続けられる会社がよかったんです。

なので実は事業内容はなんでもよくて、挑戦したい、起業したいっていう思いをずっと抱かせてくれるかどうかという点を重視しました。

なぜ起業したいのですか?

ずっと挑戦してる方が楽しいと思うからです。その楽しみを理解したのは中学や高校の受験の時でした。

実は中学受験に失敗していて、後一点足りなくて落ちてしまったんです。その時に"後一時間社会の勉強をしていたら"、"もう一回数学の見直しをしていたら"ってとても後悔したんですね。
もしかしたら座ってるだけで勉強した気になってったんちゃうかなって考えたんです。

そこから受動的なことは「悪」で、そうあることが怖くなったんです。

そうだったんですね。ではなぜ挑戦することが起業に結びついたのですか?

それは自分の父親を見ていたからですね。
経営者なのですが、仕事をしていても楽しくないと言っていたんです。

それを聞いて"人生一回やのにおもんないな"って思った一方で、自分の入っていた起業家ゼミでは父親と同い年ぐらいなのに自分のしたいことをどんどんやっている格好いい大人達を見ていました。

それで自分もそんな風に人生を歩みたいなって思ったからですね。

福田さんの中での挑戦ってどんな意味ですか?

皆がびびってやらないことってたくさんあると思うんですよ。例えば"DJやる"とか"一人でサウジアラビア行く"とか。でもそれを無理してでもやることが挑戦だと思ってますね。

落ちたからこそ本当の自分を知れた

今の内定先以外にはどんな会社を見ていたのですか?

ちゃんと受けたのは二社ですね。
二回生の終わりぐらいからずっと行きたかったところがあってそこしか見ていませんでした。

インターンもいって、そこでいきなり最終面接が受けれる権利まで勝ち取ってこれはもう絶対受かったと思っていました笑。

でもいざ面接をしたら落とされたんですね、そこからはずっとその企業を受けて落ちての繰り返しでしたね。それでもう気がついたら二月になっていました。

二月になっていて焦ったりはしなかったんですか?

それは無かったですね。会社の選考で焦るより、ずっと自分のキャリアについて考えていました。

その結果今の内定先が自分が一番行きたいところやって気づけたんです。

僕はビジネスって"社会的価値の提供の結果、報酬を得ること"やと思っているんです。自分の提供したい価値は笑顔や人の心を震わせる事で、それが出来るのはやっぱり今の内定先なんですね。

落とされたことが自分についてより深く知るきっかけになったんですね。
どのようにして自分を知っていったのですか?

モチベーショングラフで今までの21年間をすべて書き出しました。

覚えてるうちで嬉しかったこと、悲しかったことまたその理由を全部考えたら自分が今まで色んなことをしてきた理由が見えました。

後は母親に聞いたりしました。僕は母親に"自分の得よりも人の得を考えろ"って厳しく言われて育ったんです。

だから他人が喜んでいることで人の倍幸せを感じられるんですね。これも落とされたからこそ分かったことの一つですね。

営業で結果を残したりした経験もあって、頑張ったら何でも出来る、大事なのはやるかやらんかだけやと思ってたんです。ずっといきたかった企業ではそこに入った自分が活躍している姿を想像出来ていました。だから入れると確信していたんですね。

今思うと面接の15分間だけでは自分を出し切れてなかったんですよね。
でも落とされたことによってちゃんと自分のことを知りたくなって、それで自分を知れて、自分に合っている企業に出会えて本当に良かったと思います。

挑戦していった先はどうなっていたいですか?

実は初めて就活で自分の60歳の時の姿とかを考えたんですね。

未来の事を考える時に、60歳の時のことを描いて逆算する方法と目の前のことを達成してから見る短期的な積み立て型と二つあると思っていて、僕は断然積み立て型なんですよ。

だから今は仮置きみたいな状態なんですが、人の記憶に残る人になりたいです。
僕のおかげで集客率があがったとか自分の持ちたい店が持てたとかって記憶に残るじゃないですか。

そうやって自分も成長していきたいし周りも幸せにできて、みんなにありがとうって言われるようになったらゴールかなって思います。

後輩に向けて

最後に後輩へのアドバイスをお願いします。

就活の醍醐味って泥臭い部分も含めて自分のことを理解できるところだと思うんですね。

だから会社にいい格好しないでください。

最近の大学生は面接で言っていることが全部一緒だとある人事の方から聞きました。でもそんな風に型にはまる必要は全くなくて、例えば自分のしたいことがモテたいとか金持ちになりたいとかでも全然かまわないんですよ。

本当に自分がしたいことを見つけてください。

Compass

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Compassの最新情報をお知らせします
image

この記事が気に入ったらいいね!しよう