mainImage
特集
特集

就活生が人材ビジネスのリーディングカンパニーの採用担当者に聞きたいことを(ちょびっと)聞いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
mainImage
山田 英孝 yamada hidetada
部署
人事部 採用担当
経歴
2010年度 新卒入社。 1年目から人事部に配属される。新卒採用の戦略立案、広報戦略等を実施。その他、内定者研修立案。 面接官としても、1年間に1000人以上の面接を務める。

人材業界って、いったい何をしているの?

扱うのも人、営業も人。"人で勝負する"ということ。

人材の括りだけでも業界は広いですよね、その中で御社の強みは何ですか?

うちの会社はやはり『理念』です。"社会の問題点を解決する"という理念があり、創業以来、変わらず事業活動を行っています。

例えば、農業の起業支援や障がい者雇用、介護・医療問題にもメスを入れ、様々な社会問題をビジネスを通じて解決していき、働く人々のライフスタイルに合わせた働き方を創造してきました。

御社の仕事内容としては営業が中心なのでしょうか?

グループ会社が多くあり、その事業会社によって仕事内容は変わっていきます。とりわけ、人材派遣事業は配属の割合として、営業は多いですね。

企業に提案型営業をしていくのと同時に派遣スタッフの方の就労をサポートする仕事です。働きたいと願う人がよりご自身の個性を活かして、イキイキ働けるサポートをしていく役割です。

『モノを売る営業』ではなくて、人を身近に支えたり、勇気づけるというところが独特の営業ですね。

人間力で勝負する業界なのですね。その人材業界を志望する人は、人材業界にどんなことを求めているのでしょうか?

いろいろありますよ。たとえば"人を支えたい"、"人を勇気づけたい"、"自分の力を試したい"という人が業界を志望する中で多い気はします。

人を支えることが仕事だからこそ、人の成長を支援することに喜びを感じることができるし、多くの出会いがあります。感謝の言葉が直接返ってくるのも人材業界の仕事のやりがいだと思います。

同じ人材業界でも業務の内容は全く違いますよね。『こういうところに注目した方が良い!』ということがあれば知りたいです。

人に対しての想いやりを持つことが必要な業界だと思います。仕事という、人の人生の大事な部分に携わる仕事です。

ひとりひとりにどれだけ想いをこめて、サポートができるか、それが大事だと思います。

就職活動についてアドバイスはありますか?

就職活動というのは、選ぶ側と選ばれる側の行為だと思うんです。選ぶ側の観点で言うと人事が見るところは学生の持っている強みや特徴なのですが、それって学生にはなかなか気付かないし、分からないんですよね。

就職活動の中で大事なのは、『何をしたいか"What"』の部分と、それを実現する環境として『なぜそこの会社なのか"Why"』の部分だと思います。ここを伝えないと企業は納得できないと思います。

面接という場は自分を表現して、他人に話を聞いてもらえる、絶好のチャンス。是非、堂々と胸を張って、自分の人生や考えを伝えてほしいと思います。

最近の就活生、プロの目から見てどうなんだろう

本音か、テクニックか、お見通しです。

山田さんが就活生の頃、どんなところを気にしてたんですか?

そうですね。私の就職活動の際、最初はどちらかというと"自己成長"がテーマで、『5年間必死に若くからばりばり活躍できる会社にいく!』なんて考えていましたが、この考え方は社会人になって変わりましたね。

学生の時は、自分の考えが自己中心的だったと、人事という会社や社員を支える立場になって、改めて感じました。個人面談などで話を聞いていると、自分のことをやっぱり振り返りますし、自分に置き換えて考えさせられ、気づきも多いですね。

人事をやっている視点から、昔の就活の時と今の就活を比較してどう感じますか?

みんな賢くて、話すのが上手くなってきたなあ、とは感じますね。一方で皆、表現方法が同じで、個性が薄まっている印象もあります。本音かウソかは、だいたいの話を聞いているとわかります。

傾向としては、年々、将来に対して夢や目標や情熱を持つ人は、ここ4年採用をやっていますが、年々少なくなっている気はします。目標を持つ学生の目はすごくキラキラしていますね。

御社で働く社員さんを見ていると、とても充実していて、ひとりひとりがイキイキと働いているイメージがありますが、社外での活動と仕事とを両立している人も多いのですか?

そうですね。週末はボランティアをしたり、さまざまなことをしている人が非常に多い会社です。

私自身も、新卒採用の面接官の経験を活かして、週末はNPO活動をしています。児童養護施設を出所する高校生の就職支援の中で、面接トレーニングの講師をしています。

未来に向かって、本気で取り組む高校生の成長ぶりに感動しますし、もっと自分も頑張らなきゃとボランティアを通じて、多くのことを学んでいます。

山田さんは本当に楽しくイキイキしてらっしゃいますよね。山田さんはこれから"どんな人"で勝負していきたいですか?

"よのなかに働くことは本当に楽しい"ということを伝えていきたいですし、自分が誇りを持つ会社を広く知っていただく機会を自ら創りだしていきたいと思います。

その中で、たくさんのご縁を紡いでいき、次代の社会を創る人財と出会っていきたいと思います!



【インタビュー・写真:みやけよう】

Compass

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Compassの最新情報をお知らせします
image

この記事が気に入ったらいいね!しよう